たま麸(青空レストラン)の通販は?販売店はどこで売ってる?麸屋藤商店

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

岡崎市の「麸屋藤商店」が製造・販売しているたま麸が旅グルメ番組「満天!青空レストラン」で紹介されました。

スポンサーリンク

たま麸(青空レストラン)の販売店は?どこで売ってる?

【公式】株式会社 麸屋藤 たま麸 製造 ふやとう
たま麸の絶妙な食感を愉しみください。

岡崎市にある大正14年創業の「麸屋藤商店」が製造・販売している「たま麸」はSNSでも話題になり売り切れが続出した一品。

丸くて巨大で見た目のインパクトもさることながら、すごいとろっとしてもちっとしたまるで餅のような食感が大評判となりました。

「たま麸」はどこで買えるのかというと、販売店はイオンやイトーヨーカドーといったスーパーや量販店で普通に販売されています。

ただもちろん、近所のイオンなどで確実に売っているわけではないので、手っ取り早く購入するならやはり通販を利用するのが良いんじゃないでしょうか。

たま麸(青空レストラン)の通販お取り寄せは?

もともと「お麩」とは小麦粉の中に含まれているグルテンから作られています。

グルテンといえば、お餅の主成分でふっくらモチモチするのもグルテンのおかげで

1個が直径10センチほどある岡崎市の麸屋藤商店の「たま麸」も水分を含むことで、トロっとしながらも同時にモチっとした食感があります。

販売時には一袋7個入りが基本となっていて、楽天やAmazonなど大手ショッピングサイトでは通販の取り扱いが充実しています。

楽天で麸屋藤商店の「たま麸」を通販するにはこちら

Amazonで麸屋藤商店の「たま麸」を通販するにはこちら

yahooショッピングで麸屋藤商店の「たま麸」を通販するにはこちら

ちなみに、「麸屋藤商店」ではたま麩の他にも生麩を使った「たまかざり」という商品もインスタ映えするとしてネットでは評判になりました。

たま麸(青空レストラン)の食べ方は?

岡崎市の麸屋藤商店の「たま麸」は食べ方は、巨大ではあるものの、基本的に一般的な焼き麩の使い方と同じです。

お吸い物以外にも、コンソメスープや中華スープとの相性も良く、また、麸の卵とじ丼やすき焼きの具材としても楽しむことができます。

ただそのまま汁物に入れると柔らかくなるまでに時間がかかるので、汁を染み込みやすくするため「たま麩」の底などにいくつか穴を開けておくのが基本的な食べ方になります。

たま麸(青空レストラン)の味感想は?

タイトルとURLをコピーしました