ヴァイフウィンクル・リアム漸の父親・母親をwiki調査!小学校は?発明でナニコレ珍百景

スポンサーリンク
0未分類

ヴァイフウィンクル・リアム漸さんは、小学生にして様々な発明品を発表し、表彰までされている天才キッズ。

「ナニコレ珍百景」でも紹介されたヴァイフウィンクル・リアム漸さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

ヴァイフウィンクル・リアム漸wikiプロフィール

名前:ヴァイフウィンクル・リアム漸

学年:小学校6年生

小学校:柏市立手賀東小学校

年齢:12歳(2021年時点)

ヴァイフウィンクル・リアム漸さんは2020年の第78回全日本学生児童発明くふう展で「未来のランドセル」が特許庁長官賞を受賞しています。

仕組みは思いついたきっかけはユニクロで買い物をしたときのこと

セルフレジでボックスの中に商品を入れたら、商品名と値段が表示される仕組みが何かに応用できないかと調べ、毎日の学校の準備が思い当たります。

RFID(バーコードのような電子タグ)のついた教科書をRFIDリーダーで識別することでランドセルに入れるものを管理。

パソコンでは曜日ごとに必要な教科書データを保存していて、曜日ボタンを押すと、その日に必要な教科書を教えてくれます。

第78回発明くふう展 特別賞受賞作品

ヴァイフウィンクル・リアム漸の発明経歴がすごい!

ヴァイフウィンクル・リアム漸さんは忘れ物防止「未来のランドセル」のほかにも

「ビリビリキンコ」
「消毒液製造くん」
「ねこのマシン」

といった発明品も手掛けています。

「ビリビリキンコ」とはお金を取り出そうとふたを開けると電気でしびれる貯金箱

「消毒液製造くん」は消毒液として使える高濃度アルコールを酒から製造してくれるというもの。

小学校3年生の時にはプログラミングで「ねこのマシン」を製作。

猫の頭の上の4本の棒を手で倒すと、猫の前脚が伸びて元に戻す。手で倒すスピードを上げると、大きな虎の前脚が出てきて、4本を一挙に戻すというおもちゃです。

ヴァイフウィンクル・リアム漸のツイッターやインスタグラム

ヴァイフウィンクル・リアム漸のツイッター

ヴァイフウィンクル・リアム漸のインスタグラム

ヴァイフウィンクル・リアム漸のフェイスブック

ヴァイフウィンクル・リアム漸の小学校や中学は?

ヴァイフウィンクル・リアム漸さんの通う小学校は、千葉県にある柏市立手賀東小学校です。

中学校は私立の学校を受験するようなことなくこのまま公立学校に進学するのであれば、柏市立手賀中学校に進むとみられます。

ヴァイフウィンクル・リアム漸の家族は?父親・母親・兄弟姉妹は?

小さいころからパソコンや工作が好きだったというヴァイフウィンクル・リアム漸さんは、IT関連の仕事をするオランダ人の父の影響があったようです。

プログラミングは父親に教えてもらいながら勉強したそうで、ワイシャツのアイロンがけで苦労している母親のため自動アイロンの発明品も構想しているそうです。

タイトルとURLをコピーしました