チャイルドシート郵送費用・値段はいくら?チャイルドシート梱包方法は?

スポンサーリンク
チャイルドシート

チャイルドシートは通常の郵便では郵送できないので、
ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便など宅急便で
送らなければいけません。

ただ、ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便など宅急便会社でも、
一般的なチャイルドシートは
通常規格に収まるサイズ(170サイズ)ではありません。

チャイルドシートを梱包材などで包んだ後の
最終的な大きさ(縦・横・高さの合計)が170cm以内であれば、
費用を安く抑えられるものの、よくあるタイプのチャイルドシートだと、
170サイズを少し飛び出てしまいます。

そのため、飛脚ラージサイズ宅配便や
らくらく家財宅急便など
特別サービスを利用する必要があり、
郵送費用もそれだけ高くなります。

チャイルドシートを郵送しなければいけない理由が、
たとえば実家に飛行機や新幹線で帰省をして、
実家でも車に乗りたいというのであれば、
チャイルドシートのレンタルを利用したほうが良いです。

DMMレンタルやダスキンのかしてねっとで、
チャイルドシートのレンタルをすることができて、
1ヶ月レンタルで約3000円から利用することができますよ。

スポンサーリンク

チャイルドシートの郵送・宅配料金目安

チャイルドシートを送るにあたっては、
日本郵便(郵便局)が取り扱っているはゆうパックは
利用できないと思ったほうが良いです。

宅急便では縦・横・高さ(奥行)の3辺の合計サイズで、
荷物サイズが区分けされるのが一般的なんですが、
ゆうパックでは60cmサイズから170cmサイズとなっています。

たとえば、コンビ(Combi)ウィゴー エッグショックは、
横475mm×奥行685mm×高さH525mmとなっていて、
合計は1685mm(168.5cm)とギリギリ170cmサイズに収まります。

けれども梱包すると170cmサイズをオーバーしてしまうので、
ゆうパックでの郵送はできなくなってしまいます。

チャイルドシートを郵送するなら、

  • クロネコヤマトのヤマト便
  • 佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便
  • クロネコヤマトのらくらく家財宅急便

のいずれかの宅急便サービスを利用することになります。

クロネコヤマトのヤマト便

クロネコヤマトのヤマト便では、
3辺合計が200サイズ以内・重量は30kg以下まで対応しています。
※1辺の長さは170cm以内

送料は

  • 荷物の総重量
  • 配送元
  • 配送先エリア

の3つによって算出するのですが、
荷物の総重量を計算するにあたっては、
荷物の重さと「容積換算重量」のうち、
より重いほうが採用されます。

容積換算重量とは、

容積換算重量(kg)=縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280

といった形で計算されます。

コンビ(Combi)のジョイトリップ エッグショックの重量は5.3kg、
横440×奥行450×高さ670mmとなっています。

チャイルドシートの3辺のサイズから容積換算重量を計算すると、

0.44×0.45×0.67×280=約37.14kg

となり、5.3kgよりも大きくなるので、
37.14kgをもとに送料を計算します。

たとえば、東京から札幌まで
コンビ(Combi)のジョイトリップ エッグショックの
チャイルドシートを宅急便で郵送しようと思ったら、
3630円かかることになります。

もしくは東京から沖縄に郵送しようと思ったら、
6153円かかります。

追記 料金計算リンク

注意点としてはらくらく送り状サービスや、
クロネコヤマト取扱店や、
コンビニへの持ち込みには対応していないこと。

(×セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、スリーエフなど)

集荷に来てもらうかもしくは、
ヤマト営業所へ自分で持ち込むしかないものの、
持ち込みの場合には総重量に応じて値引きをしてくれます。

※クロネコメンバー割との併用はできません

総重量が30kgまでなら120円、50kgまでなら140円、
100kgまでなら230円といった感じで値引きをしてくれます。

佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便

佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便では
260サイズ以内・重量50kg以下であれば郵送できる宅急便サービスです。

料金は重量に関わらず3辺の合計サイズのみで決まり、
160から260まで段階的に値段が上がっていきます。

たとえば、東京から札幌(北海道)に
チャイルドシートを郵送する場合の費用は、

  • 160サイズ 2,463円
  • 170サイズ 3,888円
  • 180サイズ 4,374円
  • 200サイズ 5,400円
  • 220サイズ 6,858円
  • 240サイズ 8,586円
  • 260サイズ 10,746円

といった感じになります。

東京から沖縄に送る場合には

  • 160サイズ 2,031円
  • 170サイズ 2,376円
  • 180サイズ 2,646円
  • 200サイズ 3,186円
  • 220サイズ 3,726円
  • 240サイズ 4,806円
  • 260サイズ 5,886円

といった料金体系になっています。

配達日数の目安は配達元・配達先が近ければ1日でつくものの、
遠くなると2日~3日ほどかかります。

クロネコヤマトのヤマト便と同様に、
取扱店・コンビニに持ち込みしても受け付けはしていないので、
集荷に来てもらうか、佐川急便の窓口に持っていく必要があります。

追記 料金計算URL

らくらく家財宅急便

クロネコヤマトにはらくらく家財宅急便というサービスもあります。

3辺合計450cm以内・150kg以内という
かなり大きな荷物も郵送してくれる宅急便サービスで、
荷物の配達だけではなく、
梱包作業までスタッフがやってくれます。

ただ、ヤマト便に比べると料金は割高になるので、
チャイルドシートを郵送する分には、
あまり利用することはなさそうです。

チャイルドシートを送るとなると、
らくらく家財宅急便の料金体系を見る限り、
Bランク(3辺合計200cm以内・150kg以内)に該当します。

Bランクの荷物を東京から札幌に送る場合の費用は6156円、
東京から札幌に送る場合の費用は9828円なので、
通常のヤマト便を使ったほうが間違いなく安上がりになります。

他の荷物も一緒に郵送してもらおう

チャイルドシートを郵送する場合、
梱包時にかなりの余裕が生まれます。

よほど重い荷物を詰め込んだりしなければ、
規定重量を超えるようなこともないので、
他の荷物も一緒に送ると良いですよ。

たとえば、紙おむつは現地調達することもできますが、
チャイルドシートと一緒に送っても良いんじゃないでしょうか。

他にも、

  • ベビー服(子供の着替え)
  • チャイルドシートのおもちゃ
  • 車用の日よけ
  • おやつ

などなどもチャイルドシートと一緒に送れば、
自分自身が移動する際の荷物が減って楽になりますね。

170サイズ以内ならゆうパックも

チャイルドシートではなくて
背もたれのないジュニアシートの場合、
170サイズ以内・30キロ以内に十分に収まります。

その場合、郵便局のゆうパックを利用することができます。

郵便局やコンビニに持ち込んだり、
自宅まで集荷してもらうことができて、
郵便窓口へ荷物を持ち込むと1個につき120円割引してもらえます。

料金は3辺の合計が60センチサイズから170サイズまで段階的に変わり、
最安値だと800円になります。

ちなみに170サイズの場合、
東京都から:北海道に郵送する場合は2980円、
東京都から沖縄県に郵送する場合は3000円
となります。

追記 料金URL

ヤフオク・メルカリでのチャイルドシート郵送料金

使わなくなったチャイルドシートを
ヤフオク・メルカリに出品して落札者に郵送する場合、
ヤフオク・メルカリでそれぞれ独自の郵送プランが用意されています。

メルカリではらくらく大型メルカリ便というサービスがあり、
200サイズから450サイズまで対応していて、
梱包も集荷もメルカリの手配したスタッフがすべてやってくれます。

郵送の手間がかからないうえに
配送状況はメルカリの取引画面から簡単にチェック。

万が一、チャイルドシートが破損・紛失した場合には、
メルカリが全額補償してくれるのに、
料金は全国一律で200サイズなら4,320円となっています。

※10%の販売手数料がかかる点に注意しましょう。

ヤフオクの場合だとゆうパック(おてがる版)と、
ヤフネコ宅急便というのがあるものの、
ゆうパック(おてがる版)は170サイズまで、
ヤフネコ宅急便は160サイズまでしか対応していません。

ゆうパック(おてがる版)の170サイズは1700円、
ヤフネコ宅急便は160サイズは1500円と激安なんですが、
残念ながらチャイルドシートの郵送には使えなさそうです。

チャイルドシートの梱包方法

ダンボールなどの箱に梱包することができればよいんですが、
チャイルドシートが入るサイズのダンボールというのがなかなかありません。

試しに、アマゾンでダンボールを探してみたところ、

というのがありましたが、
一般的なチャイルドシートだと180サイズには収まりきらず、
200サイズを使わなければいけなくなります。

そうすると、クロネコヤマトのヤマト便でも
佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便でも、
サイズが大きくなる関係上、料金体系が高くなってしまいます。

チャイルドシートを梱包するのであれば、
プチプチ(エアクッション)などの緩衝材でくるみ、
大きな袋に入れるのが良さそうです。

もしくは、チャイルドシートの大きさ・形に合わせて、
ダンボールを切り貼りするという手もあります。

チャイルドシート郵送費を安くする方法

チャイルドシートを郵送するとなると、
かなりの出費を伴うことになります。

チャイルドシート郵送費をできるだけ安くしようと思ったら、
梱包後のチャイルドシートの大きさを
とにかく小さくするしかありません。

  • アクセサリ・パーツを外す
  • 梱包を小さくする
  • チャイルドシートをレンタルする

といった郵送費の節約方法があります。

アクセサリ・パーツを外す

チャイルドシートから出っ張るような形で装着されている
アクセサリやパーツは外しておきましょう。

たとえば、

  • takata04-neo SF サンシェード
  • Combi EX COMBI グッドキャリー YW
  • コンビ Combi クルムーヴ スマート エッグショック JJ-550

には、サンシェード(日よけ)がついているので、
梱包時には外しておいたほうが良いでしょう。

他にもカップホルダーなども外すと良いですね。

梱包を小さくする

よくあるタイプのチャイルドシートの
縦横高さ(奥行)の3辺の長さを合計すると、
おおむね170cm以上になり、どうしても割高料金になります。

梱包してさらに3辺合計サイズが大きくなってしまうと、
郵送費用がぐんぐん上乗せされてしまうので、
梱包はできるだけ小さくまとめるようにしましょう。

チャイルドシートをレンタルする

子供が生まれた友達や親戚に
チャイルドシートをプレゼントする、といったわけじゃなく、
手元にあるチャイルドシートを帰省先などで使いたいといった場合には、
チャイルドシートをレンタルするという手段もあります。

チャイルドシートのレンタルサービスをしているのは、

  • ダスキン かしてねっと
  • DMMレンタル

という2社があります。

どちらもおおむね1ヶ月単位でチャイルドシートのレンタルができて、
チャイルドシートの種類によって料金が変わってきます。

ただ、最新の高機能なチャイルドシートではなくて、
少し型落ちのチャイルドシートを選べば、
チャイルドシートを郵送するよりも料金が安上がりで済むかもしれません。

チャイルドシートのレンタル

  • ダスキン かしてねっと
  • DMMレンタル

のそれぞれのホームページから、
レンタル可能なチャイルドシートを探してみました。

ダスキン かしてねっと

ダスキンのかしてねっとでは、
基本的に店頭にって受け渡しすることになります。

チャイルドシートの送り先の近くに、
ダスキンの店舗があることを確認してから
レンタルしなければいけません。

追記 店舗検索ULR

  • エールベベ・クルットNT ワイズ 1ヵ月:¥5,076
  • ゼウスターン ユーロ 1ヵ月:¥5,076
  • クルムーヴ スマート ISOFIX 1ヵ月:¥7,560
  • ジョイトリップ 1ヵ月:¥2,916
  • フィーカ 1ヵ月:¥2,916
  • ハーネスフィットロングLW 1ヵ月:¥2,916
  • サラットハイバックジュニア 1ヵ月:¥2,916

といった感じでレンタルできるチャイルドシートが用意されていて、
必要な時に、手軽にWEBで申し込みできます。

ただダスキン かしてねっとでは、
レンタル品の在庫を店舗ごとに管理をしています。

早目にレンタルの予約をしておいたほうが良いですし、
仮に最寄りのダスキン店舗ではレンタルできなくても、
他のダスキン店舗でチャイルドシートのレンタルができることがあります。

DMMいろいろレンタル

ダスキンとは違って、DMMいろいろレンタルなら 指定した場所まで郵送してくれます。

在庫も一元管理されているので、
チャイルドシートをレンタルしたくてもできない!
といった事態は起こりにくそうです。

DMMいろいろレンタルを覗いてみる・申し込みはこちら→

DMMレンタルで用意されているチャイルドシートには、
下記のようなものがあります。

  • 日本育児 トラベルベストEC+ [ブラック ボーダー] チャイルドシート 1ヶ月2,940円~ 1500円送料
  • コンビ グッドキャリー YW アルティメットブラック YW(UB)1ヶ月2,940円~ 1500円送料
  • エールベベ クルットプレミアム 1ヶ月4,340円~ 送料4000円
  • アップリカ ベッティーノ フィール HIDX BK[フェアリーブラック] 1ヶ月3,940円~ 送料4000円
  • コンビ ホワイトレーベル ネルーム ISOFIX エッグショック NF-600 スパークリングシルバー 10日4,500円~ - 送料4,000円
  • アップリカ フラディア グロウ ISOFIX[ブラウン] 1ヶ月5,440円~ 送料4000円

ダスキン かしてねっとに比べると、
送料がかかってしまう分、料金は少し割高になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました