中村輪夢wikiプロフィール(スポンサー,戦績,BMXメーカーブランド)#東京五輪2020

スポンサーリンク

中村輪夢選手は東京五輪2020の新種目の一つBMXでメダルの期待がかかっている注目の選手の一人。

BMX競技の中でも「フリースタイル・パーク」という種目で世界のトッププロと互角以上に渡り合っている中村輪夢選手ですが、
東京五輪2020に出場する選手の中では最年少に近い年代なので、今後の活躍がますます期待できそうですね。

スポンサーリンク

中村輪夢wikiプロフィール

  • 読み方:なかむらりむ
  • 出身地:京都府京都市
  • 生年月日:2002年2月9日
  • 高校:京都つくば開成高校

中村輪夢の下の名前は「りむ」と読みますが、これは自転車の車輪の部品である「リム」に由来しています。

※リムとはホイールのスポークとタイヤが接触する部分にある円周状になっている縁のこと

中村輪夢さんがBMX競技を始めたのは何と2歳のころからで、
父親の辰司さんがBMXショップを経営するBMXライダーだったことが深く影響しているのは間違いなさそうです。

BMX SHOP HANGOUT ハングアウト
〒604-0981 京都府京都市中京区御幸町通竹屋町上る毘沙門町542
075-212-0460

大会初出場はなんと5歳の時で小学校高学年になるころにはすでに、
キッズクラスの大会では優勝するのが当たり前といった無双状態となり、10代になって間もなく早くもプロ転向しています。

中村輪夢選手が出場しているBMX競技は「フリースタイル・パーク」と呼ばれるもので、
制限時間内にフィールドに設置された様々な人工セクション(バンクと呼ばれる斜面やカーブと呼ばれる縁石など)を使ってトリックを繰り出し、その技の難易度や完成度など競い合う競技。

ちなみに、中村輪夢選手は18歳の女子高生シンガーRIRIのミュージック・ビデオにも出演を果たしています。

RIRI feat.Rim Nakamura「Keep Up」

中村輪夢のBMX動画

中村輪夢選手の最大の武器はエアーの高さだと言われています。

高く飛ぶことができる分、難易度の高いトリックをする余裕が生まれるので、一つ一つの技の完成度も高くなります。

中村輪夢選手の得意技の一つには「スーパーマン」という大技があり、
これはサドルとペダルから完全に体を離して背筋を伸ばし、BMXにはハンドルを握ただけの状態にするトリック。

文字通りスーパーマンのように空を飛ぶようなポーズに見える難易度の高いトリックです。

Redirecting...
X Games Men's BMX Park 2019 – Silver: Rim Nakamura
Rim Nakamura | 1st place – UCI BMX Freestyle Park World Cup Semi Final | FISE Chengdu 2019
SIMPLE SESSION 19 – Rim Nakamura | 9th place | BMX Park

中村輪夢戦績

中村輪夢選手はまだ小学生だった11歳の時にプロクラスに転向すると、
その年の国内コンテストでいきなり3位入賞を果たしています。

その後、2015年にの「RECON TOUR」では13~15歳クラスで優勝を収め世代の世界一を獲得すると
2016年のG-Shock Real ToughnessではBMX実力者達と競い合った末に優勝。

2017年11月の第1回BMX世界選手権では史上最年少でファイナルに進出を達成しただけではなく7位入賞の快挙。
同じく2017年12月にの第1回BMX全日本選手権では初代チャンピオンに輝いています。

■2015年
FISE World成都大会 優勝 (アマチュア部門)

■2016年
RECON TOUR 優勝 (13~15歳クラス)
PERUGIA CUP 優勝
G-Shock Real Tougness 優勝

■2017年
FL BMX Series 3位
JAPAN CUP大会富山大会 優勝
UCI UCIアーバンサイクリング世界選手権(中国) 7位
第1回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会 優勝

■2018年
UCIワールド杯広島大会 9位
SIMPLE SESSION(エストニア)14位

■2019年
UCIワールド杯広島大会 準優勝
X Games ミネアポリス 準優勝
第3回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会 優勝

中村輪夢スポンサー

中村輪夢選手のスポンサーは、

ウイングアーク1st、RedBull, OAKLEY, VISA, G-Shock, Falken, ムラサキスポーツ, SUBROSA(サブローザ),Burn, jykk, HANGOUT

といったところがあります。

ちなみにウイングアーク1stはITサービス系の会社です。

中村輪夢bmxメーカー(ブランド)

bmxと言っても様々なメーカー(ブランド)があり、価格帯もバラバラです。

通常の自転車として乗るようなBMXであれば1万円台でも購入できるようですが、
トリックをキチンとできるようになりたい!というのであれば、一般的にエントリーモデルと呼ばれるBMXで5万円(エントリーモデル)ほど。

上級モデルになると10万円といった価格帯になってきますが、
中村輪夢選手のbmxメーカー(ブランド)はどうなっているのかというと、下記のサイトに詳しい情報がありました。

2006年よりスタートしたアメリカの人気BMXブランド「SUBROSA(サブローザ)」のパーツを多く利用していることがわかります。

中村輪夢選手のスポンサーの中にもSUBROSA(サブローザ)の名前が見られるので、
用具提供を受けている可能性が高そうですね。

Bars -SUBROSA RAY BARS 8.75
Grips -SUBROSA GENETIC
Stem – SUBROSA ROSE UP
Headset -SUBROSA BITCHIN
Brake lever – FLY
Brake -FLY
Cranks -RACE CRANK 165mm
Pedals -RANT HELLA
Sprocket -SPLINE 28T
BB -SUBROSA BITCHIN
Chain -FLY TRACTOR
Seat -SUBROSA AMMO CAMO
Seatpost -SUBROSA TRI-POD
Front hub -MINI HUB
Rear hub -SALT FREE COSTER
Front rim -ORIGINAL
Rear rim -G SPORT
Spokes -TI
Tires -GRIFTER 2.10 / DTH 1.95
Tubes -TIOGA
Pegs -FEDERAL PLASTIC

https://fatbmx.com/bmx-reviews/item/47326-bike-check-rim-nakamura-s-subrosa-om-sp-20-5
タイトルとURLをコピーしました