飲むソフトクリーム(ローソン)販売期間はいつまで?カロリーや味感想は?#町村農場飲むソフトクリーム

飲むソフトクリーム他、全国のローソンでは10月29日に新入荷スイーツとドリンクが発売されます。

全部で7種類の新商品が登場しますが、その中でも飲むソフトクリームは2019年2月に発売されたローソン限定「町村農場ミルクココア」の第2弾といった感じで、
ローソン各店では発売日初日から売り切れ完売・入荷待ちとなる場所が多いんじゃないでしょうか。;

町村農場 飲むソフトクリーム 190ml|ローソン公式サイト
コンビニエンスストア「ローソン」の公式ウェブサイト。店舗/ATM検索、新商品紹介、各種店舗でのサービスや活用方法などのご紹介。株式会社ローソンの企業情報掲載。ローソン「三鷹の森ジブリ美術館」情報。

飲むソフトクリーム(ローソン)販売期間はいつまで?

飲むソフトクリームはローソンと町村農場の共同開発商品で、
ローソン限定商品として発売された「町村農場ミルクココア」は約4週間で販売終了してしまったほどの売れ行きでした。

特に若い世代の女性に支持されたようですが「飲むソフトクリーム」も以前と同じくらいの人気が予想されるので、
いずれにしても早目に購入しておいたほうが良さそうです。

飲むソフトクリームの販売期間については明記されていないものの、
逆に言うと、何の告知もなしに突然、販売終了となる可能性がありますし、
入荷して店頭に並ぶと同時にすぐに売り着てしまうことも想定されますから、
やはり、飲むソフトクリームを飲みたいと思ったらローソンのお店を何店かハシゴしてでも乳しておいたほうが良さそうです。

飲むソフトクリーム(ローソン)のカロリーは?

飲むソフトクリームの価格は178円(税込)で、
カロリーは154kcalとされています。

同じくローソンで販売されている「ソフトアイス バニラ」は
202kcalなので、飲むソフトクリームはカロリー抑え目でちょっとだけヘルシー?と言えるかもしれません。

ちなみに、飲むソフトクリームと同時に発売される限定商品には、下記のようなものがあります。

  • 大きなツインシュー(120円) コク深く口どけのよいホイップクリームとカスタードクリームを詰めたシュークリーム
  • シュー・ア・ラ・クレーム(150円) 発酵バター2倍で風味豊かに仕上げたシュー生地で、バニラが華やかに香るカスタードクリームの専門店のトレンドに合わせた本格的なカスタードシュー
  • チョコクランチエクレア(165円) ザクザクとしたチョコクランチをたっぷりのせたエクレア。
  • ウチカフェ 宇治抹茶ティラミスパンケーキ(238円) 石臼挽き京都府産宇治抹茶を、ふわふわのパンケーキ生地とアイスソースに使用。アイスには北海道産マスカルポーネが使用
  • 日清ヨーク ラ・フランス乳酸菌飲料(130円) 旬のラ・フランスを使用した乳酸菌飲料。裏面はトリックアートで遊べるデザイン。
  • トーヨービバレッジ フルーツティー(298円) 日本紅茶協会認定ティーインストラクター監修。果物のおいしさを引き立てるピュアセイロンティーに5種のドライフルーツの甘みとエキスが溶け出した上品な味わい。

飲むソフトクリームの味感想(ツイッターの反応)

飲むソフトクリームは日本近代酪農のパイオニアとして知られる現在創業100年を超える北海道を代表する牧場「北海道町村農場」の監修ドリンク。

町村敬貴氏が1917年に創業し現在は江別市の牧場(敷地面積165ha)で380頭の乳牛を飼育するとともに、
商品の販売は同じ敷地内にある商品販売所「町村農場 ミルクガーデン」や札幌・東京・横浜・大阪で直営店でも行っています。

飲むソフトクリームではミルクソフトの風味をしっかりと引き出すために町村農場の練乳を使用し、
スイーツとしても楽しめるドリンクに仕上がっています。

タイトルとURLをコピーしました