スノーバスチー,スノーホボクリム(ローソン)カロリーは?販売期間はいつまで?

スポンサーリンク

スノーバスチー,スノーホボクリムなど全部で8つの新作スイーツがローソンから販売されることが発表されました。

ローソンといえば「ウチカフェ」シリーズで様々なスイーツ・デザートを次々と発表してきましたが、
2019年は累計で24種類・5,800万個以上も売り上げるなど好調な売れ行きを維持しているようですね。

HTTP 404 - ファイル未検出[LAWSON]
スポンサーリンク

スノーバスチー,スノーホボクリム(ローソン)販売期間はいつからいつまで?

販売期間はいつからいつまでなのかというと、スノーバスチー,スノーホボクリムともに、

12月25日(水)~

となっていますが、販売終了時期については明記されていません。

ローソンから発売される新作スイーツに関しては基本的には1ヶ月が目安になっているようで、
さらに、新作が発表されるのは火曜日に集中することが多いです。

このことから、スノーバスチー,スノーホボクリムの販売期間はいつまでになるのかというと、

1月21日(月)
1月28日(月)

といったあたりになりそうですが、あまり人気がない場合、店舗によっては2週間もしないうちに店頭から姿を消すこともあるようです。

逆に連日のように売り切れ完売が続くようならば、2か月くらい販売が続けられるケースもあり、
さらに定期的にリニューアルされた新発売される季節限定の定番商品となる可能性もあります。

2019年3月に発売した「バスチー」を皮切りに、ザクシュー、モチーズ、ホボクリムなどの新感覚スイーツを続々発売し、

スノーバスチー,スノーホボクリムの販売店舗は?関西(大阪),愛知,福岡の販売地域は?

バスチー(バスクチーズケーキ)の上にふわふわした雪をイメージしたチーズクリームが乗せられたスノーバスチー。
チーズクリームの下には、最近の流行でもあるザクザクとした食感のローストアーモンドがアクセントに入れられています。

ふんわりもちもちとした薄皮シュー生地にイチゴの果肉がゴロゴロとと入ったホイップクリームとミルククリームがぎっしり詰め込まれたスノーホボクリム。

スノーバスチー,スノーホボクリムの販売店舗は特に制限されているわけではありません。

ローソンが出店している47都道府県すべてスノーバスチー,スノーホボクリムの他、
新作8種類のスイーツがすべてが販売されると思われます。

スノーバスチー,スノーホボクリム(ローソン)カロリーは?

スノーバスチー,スノーホボクリムの気になるカロリーはというと、現時点ではまだ発表されていないものの、
過去に発売されたスイーツが参考になりそうです。

  • バスチー(バスクチーズケーキ) 260kcal
  • ホボクリム 320kcal

といった感じになっているので、スノーバスチー,スノーホボクリムのカロリーは2,3割増し程度になると思われます。

ちなみに、ローソンで販売されているスイーツの中でカロリーが高いものは、

  • プリン!?パン 405kcal 148円(税込)
  • モンブランのクリームパンケーキ 469kcal 295円(税込)
  • チーズとマヨネーズのデニッシュ 500kcal 120円(税込)
  • 焼きチーズもち食感ロール(のびーるチーズクリーム) 568kcal 350円(税込)

といったものがあります。

スノーバスチー,スノーホボクリム(ローソン)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました