おからクッキー販売コンビニ(ローソン,セブン,ファミマ)は?おからクッキー購入方法

スポンサーリンク

おからクッキー販売コンビニ(ローソン,セブン,ファミマ)は?おからクッキー購入方法

おからクッキーと言えば、通常のクッキーとは違って小麦粉ではなくおからを使用するため、
低カロリーになる上におからが水分を含むことでお腹の中で膨らんで腹持ちが良いのでダイエットに良いと言われていますよね。

今ではいろんな種類のおからクッキーが販売されるようになりましたが、
コンビニで購入できるおからクッキーにはどんなものがあるんでしょうか?

スポンサーリンク

セブンイレブンのおからクッキー(低糖質お菓子)

セブンイレブンには、おからクッキーそのものは販売されていないものの、
豆乳パウダーが配合されている豆乳クッキーが販売されています。

糖質が50%もカットされていて1袋食べてもカロリーはたった141キロカロリーで、
マクドナルドのハンバーガー,(260kcal)よりもずっと低カロリーです。

食感はクッキーというよりはカロリーメイトのような感じで、ちょっとモサモサした食感ではあるものの、
EPA・DHAを含むn-3系脂肪酸を配合した健康に嬉しいチョコレートクッキーでもあります。

ローソンのおからクッキー(低糖質お菓子)

ローソンにもおからクッキーは販売されていません。

ただ、糖質が10グラム以下に抑えらえている低カロリーのお菓子は、

  • 素焼きくるみ 0.9グラム(240kcal) 198円
  • アーモンドチョコレート 4.9グラム(233kcal) 198円
  • チーズを使ったこんがりラスク 5.3グラム(160kcal) 148円
  • くるみとココナッツのキャラメリゼ 5.4グラム(249kcal) 198円
  • ブランとチアシードのクッキー 5.9グラム(160kcal) 148円
  • マヌカハニーアーモンドこんにゃくチップス 6.2グラム(59kcal) 198円
  • ブランクリームサンド 7.5グラム(171kcal) 148円
  • こんにゃくチップス 8.8グラム(59kcal) 148円

といったものがあります。

ファミマのおからクッキー(低糖質お菓子)

ファミマにもおからクッキーは販売されていません。

ただ、糖質が抑えらえている低カロリーのお菓子は、

  • RIZAP チョコチップケーキ 糖質16.1g、315kcal 180円(税込)
  • ごま200%ミニアスパラガス 288kcal 108円(税込)
  • 1日不足分の食物繊維が補える大豆チップ チリサルサ味 糖質9.2g、143kcal 108円(税込)
  • 5種ミックスナッツ&フルーツ 170円(税込)
  • RIZAP 2層のカスタードケーキ 糖質は9.8g、117kcal 170円(税込)
  • RIZAP ミニチョコチップスコーン 糖質16.9g、241kcal 213円(税込)

といったものがあります。

コンビニのおからクッキーよりもダイエットで大切なこと

私たちの体の内側では、
生命維持のために24時間常に
あらゆる体内の内臓・器官などの組織が動いています。

基礎代謝とは、私たちの体内で行われているあらゆる活動の総称で、
基礎代謝ではもちろん、エネルギー源が必要です。

1日中ゴロゴロ寝ていても、座ってスマホをいじっていても、
基礎代謝によってエネルギーが徐々に消費されていて、
成人男性・成人女性共に1日あたり1500キロカロリーほど
勝手に消費されています。

世の中には、たくさん食べても太らない人とか(ハードゲイナーと言うそうですね)
多少は太ってもちょっと運動をするだけですぐに痩せる人がいますが、
それは、基礎代謝がもともと高いからです。

逆に言うと、運動してもなかなか痩せないし、
食事制限しても体重が増える一方、といった感じで、
なかなか痩せない人というのは、
基礎代謝が大幅に下がっていると考えられます。

何が原因で基礎代謝が大幅に下がってしまうのかというと、
2つの要因が考えられます。

  • 体内に大量の毒素が蓄積されている
  • 筋肉量が減っている

そこで、この二つの問題を解決すべく、

  • 便秘解消して毒素の解消を促す
  • 筋肉強化して消費エネルギーアップ

という2つの対策を同時並行していくと、
効果的に基礎代謝を高め、ダイエットの成功確率がぐんと上がります。

便秘解消して毒素解消!

女性の場合は特に1週間出ないのは当たり前で、
お通じが来たとしても苦労するとか、お通じの悩みを抱えている人が多いですよね。

お通じ以外にも、

  • 冷えやすい
  • むくみやすい
  • 肩が凝りやすい
  • 生理が不規則になりがち

といった場合、毒素が体内に蓄積している可能性が考えられます。

毒素とは老廃物や腐敗物、不純物など体に不要なモノ
(様々な臓器、器官、細胞の働きを邪魔するもの)の総称で、
本来であれば便を通じて体の外に排泄されるものです。

けれども腸の働きが鈍ると毒素の排出能力が低下し、
体の中に徐々に毒素が蓄積されていき、
基礎代謝を下げる原因となってします。

便秘を解消するには、便秘薬を使うのが
即効性のある手っ取り早い方法になります。

薬局に行けばコーラックなどの便秘薬も
いろんな種類が置いてありますよね。

センナのように腸の働きを半強制的に促す成分が入っている便秘薬は即効性があり、
早い人だと飲んでから30分くらいで腸が動くのがわかります。

便秘症ですぐに1週間くらいお通じが来なくなったり、
便秘でいつも気分が悪く腹痛も抱えているのであれば、
こうした即効性のある便秘薬を使うのが良いと思います。

ただ便秘薬というのは、動きの鈍った腸を、
薬の力で無理やり動かしていきます。

腸というのは体の中でも特に敏感な器官で、
外部から刺激を加えられると、
簡単に元気が奪われてしまいます。

便秘薬を使えば使うほど、
逆に腸の元気がなくなっていき、
自力でのお通じが難しくなってしまい、
最悪の場合、薬を使わなければお通じが来なくなるほど、
薬が手ばせなくなる危険性もあります。

健康かつ安全に便秘を改善するには、
腸内環境を改善すべきです。

腸内環境は善玉菌・悪玉菌の
2種類の菌によってコントロールされていて、
便秘が起きるのは主に善玉菌不足が原因。

そこで善玉菌である乳酸菌を補うことで、
腸内環境を改善できます。

ちなみに病院で胃腸薬として処方されるビオフェルミンも、
主成分は乳酸菌なので、乳酸菌を補うのは医学的にも合理的なやり方と考えて良いでしょう。

乳酸菌はヨーグルトなどにも含まれていますが、
ただ、乳酸菌は熱にも酸にも弱いため、
胃で大半が消化されてしまいます。

先ほどのビオフェルミンも、
胃でほとんど消化されてしまうので、
実はそれほど高い効果は期待できません。。。。

乳酸菌を効率よく補うためには、
腸までしっかり届くように特殊な加工を施された
サプリメントを使うのがオススメです。

乳酸菌革命は、乳酸菌が腸まで届くように、
特殊なカプセルを使った乳酸菌サプリメントです。

乳酸菌を腸までしっかり届けてくれる乳酸菌サプリメントは、
それほど珍しいものではないんですが、乳酸菌革命なら、
腸内に生息している乳酸菌をバランスよく配合している点が、
オススメできる理由の一つです。

乳酸菌には実に数百種類もあり、
1種類だけを補っても、効果は非常に限定的なんです。

乳酸菌革命はそこで、多くの人の腸内環境に適合するように、
必要な乳酸菌をバランスよく配合しているので、
効果的に腸内環境を改善し、便秘を解消してくれます。

乳酸菌革命は1日100円未満で続けられるので、
ランニングコストはそれほど負担にならないし、
今なら返金保証もしてくれるキャンペーン中です。

便秘に思い当たることがあれば、
キャンペーン中に乳酸菌革命をお試ししてみてはいかがでしょうか。
↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました