大橋ミチ子の身長や年齢などプロフ調査!肥満外来で肉割れは食生活が原因?

スポンサーリンク
未分類

大橋ミチ子さんは太る前の昔は「宇都宮の北川景子」と称されるほどの美人で、顔も小さく9頭身はあろうかというスタイルの持ち主でした。

現在は体重100キロを超えて、プラスサイズモデルという新たなジャンルで活躍をしていますが、大橋ミチ子さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

大橋ミチ子のの肉割れがやばい!太る前は?

大橋ミチ子さんは嘘か本当かはわかりませんが太る前の昔は出身地の栃木では「宇都宮の北川景子」と呼ばれていたそうです。

太る前の昔の体重は55キロくらいだったそうで、画像を見ると確かに「北川景子」さんの名前を出しても恥ずかしくないレベルの美貌。

そんな大橋ミチ子さんは高校卒業後、芸能界で働くことを目指して上京してタレント養成所へ通いはじめますが、
事務所からは55キロでも太りすぎといわれ、あと5キロは痩せるように言われますが、
どうやらかなり厳しい言い方をされていたようですね。

大橋ミチ子さんは体重を減らすべくなんと半年間もの間、水とヨーグルトだけしか口にしないダイエット生活を送り、
おそらくは体重もある程度は減ったんじゃないかと思います。

それでもなお事務所からはもっと痩せるように言われ、
ダイエットしても痩せられないし、ダイエットしても結果を認められないわで、
相当のストレスを抱えることになります。

大橋ミチ子さんが太る前のスタイルと美貌を台無しにするほど体重が増えてしまった原因は結局は過食ですが、
そんなストレスが「過食症」を招くようになったのは想像に難くありません。

過食と断食を繰り返した結果、なんと半年で20キロも増えてしまい、
もはや通常のモデルとしては芸能活動はできない体となります。

2018年には過去最高体重と思われる112kgをマークしお腹にはなんと肉割れ。

急激に体重が増えたことが原因の肉割れは第一陣と第二陣で色が変わっているほどです。

デブの肉割れ腹肉事情 大橋ミチ子112kg

ちなみに、大橋ミチ子さんは「汚部屋」に住んでいることをテレビで話していて、
いわゆる片づけるのが苦手な性格の持ち主。

もともと、だらしない性格だったことが太ってしまった原因の一つなのかもしれませんが、
同じような状況からなんと1年間で-30㎏の減量に成功した「わたなべぽん」さんという漫画家がいます。

彼女の場合、『スリム美人の生活習慣を真似をする』という独自のダイエット法を実践していて、
大橋ミチ子も早い段階でわたなべぽんさんのダイエット法を知っていたら、もしくはここまで太らずに済んだかもしれませんね。

大橋ミチ子は肥満外来で食生活改善?

大橋ミチ子さんの食生活は1日に6~7食ぐらいと通常の約2倍。

さらに1日の摂取カロリーは6000キロカロリーを超えるのが当たり前のようで、
ある日の朝から就寝までの食生活を追っていくと次のような感じです。

朝8時 朝食
10時 おやつ(ピザ約23cm)
正午 昼食
15時 おやつ(パンケーキ)
18時・夕食
20時・おやつ(ハンバーグと目玉焼き)
22時・夜食(味噌串カツとサラダ)

ピザとかハンバーグをおやつがわりで1回の食事の量は通常の2、3倍ものボリューム。

1日で1本のマヨネーズを使い切ったこともあれば、
ジュースやジャンクフードなども大量に食べるほど。

太る前の昔の面影をすっかり失ってしまった大橋ミチ子さんに対してネットでは甲状腺の病気を心配する声もありました。

実際に大橋ミチ子も病院で検査したようですが、特に異常はなかったようなので、病気による過食や肥満というわけではなさそうです。

現在は肥満外来のある「プライベートクリニック」でGLP-1メディカルダイエットというダイエット法に取り組んでいることを明かしています。

109kgおデブの1日の食事量を教えます!

ちなみに、肥満外来といえば「主治医が見つかる診療所」や「あさイチ」などに出演をしている工藤あき医師が有名ですね。

肥満外来では現在の体重を適正といえるレベルまで落とすことを目指すだけではなく、痩せた後の体重・スタイルをキープできるようになるまでをサポートしてくれます。

大橋ミチ子のGLP-1メディカルダイエットとは?

太る前の昔の姿に少しでも近づくように大橋ミチ子さんが取り組んでいるダイエットはGLP-1メディカルダイエットです。

「GLP-1」とは、グルカゴン様ペプチド-1と呼ばれるホルモン物質(化学的にはアミノ酸とタンパク質の中間的な物質)となります。

もともと私たちの体にあるホルモンで、血糖値を下げる働きがあるんですが、私たちが「お腹がすいた」と感じる要因の一つとして血糖値の低下が挙げられます。

GLP-1を摂取することで食欲を抑制し満腹感を持続させることができるため別名「やせるホルモン」とも呼ばれ自己注射によるメディカルダイエットという治療法が確立されています。

GLP-1の効果ですぐお腹がいっぱいになって、食欲が減る上に胃にある食べ物をすぐに腸にいかなくなるためカロリー摂取も抑えられるとのこと。

GLP-1薬を自宅で投与するだけなので、病院に通う必要もなくリバウンドがしにくいストレスフリーのダイエットとして注目を集めています。

自己注射に抵抗を感じるかもしれませんが、血液検査などの針に比べて数十倍細く短い針を使用するためほとんど痛みはなく血も出ません。

蚊に刺された位の感覚で痛くる程度で跡も残らず回数は1日1回たったの5秒程度。

なんといってもGLP-1メディカルダイエットでは食事制限も運動も不要と、
注射を打つだけで脳が満腹だと勘違いして自然と食べる量が抑えることができます。

大橋ミチ子さんはインスタグラムでGLP-1メディカルダイエットの経過を報告しており、
2020年2月18日からスタートしてダイエット5日目の2月22日には体重・マイナス3kgで111㎏。

2020年8月には108キロまで落としています。

体重の減り方は緩やかではあるものの、大橋ミチ子さんはテレビやyoutubeチャンネルの企画でたびたび大食いにチャレンジをしているので、
これだけ食べているのに逆に痩せているのはまさしくGLP-1メディカルダイエットのおかげではないでしょうか。

ちなみに、肥満外来で有名な工藤あきさんの旦那の工藤孝文さんも自分自身がダイエット成功者で「デブ味覚」の提唱者としても知られています。

「出汁ダイエット」などの食生活改善を通じたダイエット法も提案していて、
お金のかかるGLP-1メディカルダイエットには手が届き肉場合にはこちらの方法を試してみるのが良さそうですね。

大橋ミチ子は性格悪い?

大橋ミチ子さんのネット口コミや評判を調べてみると「性格悪い」「性格ブス」という書き込みがちらほらとみられます。

芸能人というのは、人気商売なだけに何かにつけて批判の対象となることが多いものの、大橋ミチ子さんに対する「性格悪い」という評判は
どうやら2014年に出演したダイエット番組「ダイエットヴィレッジ」にあるようです。

肥満に悩む男女が過酷なダイエットに取り組む様子をドキュメンタリータッチで描いたバラエティー番組で、
大橋ミチ子さんも出演者の一人として朝から晩まで絶えまない運動や食事制限を課せられていました。

もちろん、大橋ミチ子さん以外のメンバーも同様のダイエットプログラムをこなしていたわけですが、
大橋ミチ子さんの態度や姿勢にメンバーから避難が殺到。

共演者に対して態度が悪く、わがままに振る舞い、挙句の果てには「みんなでダイエットして痩せよう!」と一致団結する場面でも、
大橋ミチ子さんだけがあからさまにやる気のないそぶりをしていたり。

こうした背景があって相次ぐ揉め事の元凶となっていたため、大橋ミチ子さんには「性格悪い」というレッテルが貼られてしまったようです。

ただテラスハウスの事件もある通り、テレビ番組には何かと過剰な演出、つまり「やらせ」がつきもので、大橋ミチ子さんが見せた態度も、番組上の演出だった可能性は極めて高いです。

【びっくえんじぇる】大橋ミチ子 ラファーファモデル自己紹介

大橋ミチ子wikiプロフィール

名前:大橋ミチ子(おおはし みちこ)
生年月日:1992年10月10日
年齢:27歳
出身地:栃木県
血液型:B型
身長:167センチ
体重:108キロ(2020年8月現在)
スリーサイズ:B114、W101、H114
趣味:温泉、岩盤浴
特技:卓球、将棋

大橋ミチ子の経歴

大橋ミチさんは激太りの末に最初の芸能事務所は辞めざるを得なくなったようですが、
そんな時に友人からラ・ファーファというぽっちゃり系オシャレ雑誌があることを教わると、即応簿。

ぽっちゃり系モデルとして即採用が決まると、
同じくぽっちゃり限定で募集していた正統派アイドルグループ「Pottya」に2141名の中から選ばれた5人の1人として加入。

2015年1月29日に「ポ・ポ・ポ・ポチャりん子☆」でアイドルデビューを果たします。

「ポ・ポ・ポ・ポチャりん子☆」Pottya
「バイバイ片想い」ショートver_Pottya

その後、卒業やメンバー交代を経て、最終的には大橋ミチ子さんを含む3人構成で活動を続けるものの2017年12月に解散。

すると2018年4月には5人組のぽっちゃり系アイドルグループ「びっくえんじぇる」として再デビューし、

びっくえんじぇるのキャッチフレーズは「総重量430kgの肥満落下系堕天使アイドル」で
大橋ミチ子さんはこのグループのリーダーとして活動を続けています。

youtubeではグループ全員でダイエット企画なども人気で、現在は大橋ミチ子、多田えり、橋本一愛の3人構成となっています。

【ダイエット企画】80kgのデブが縄跳び5分間飛び続けて何キロ痩せる⁉

大橋ミチ子さんはほかにも「週刊SPA」でグラビアデビューもしており「週刊SPA!グラビアン魂AWARD2018みらじゅん大賞」を受賞しています。

■大橋ミチ子のモデル歴
ボーロデピメンタ
フェリシモ

■大橋ミチ子の掲載雑誌
文友舎「la farfa」
扶桑社「週刊SPA!」
祥伝社「からだにいいこと」

■大橋ミチ子の出演テレビ
TBS「明日は我がミーティング」「中居くん決めて!」
日本テレビ「有吉反省会」「メレンゲの気持ち」「ダウンタウンDX」
テレビ朝日「ロンドンハーツ」
フジテレビ「アウトデラックス」

大橋ミチ子のツイッターやインスタグラム

大橋ミチ子のツイッター
@bigangel_m

大橋ミチ子のインスタグラム
@ohashimichiko_official

大橋ミチ子のyoutube
びっくえんじぇる公式
チャンネル登録者数 15.8万人

大橋ミチ子の高校や大学など学歴は?

大橋ミチ子さんが通っていた高校の学校名は明らかにされていないものの演劇部に所属しすでに芸能界入りを視野に入れていたようですね。

高校卒業後はすぐに状況はせずにいったんは寿司屋で働いていた期間があります。

大橋ミチ子の身長・体重は?

大橋ミチ子さんの身長は167㎝です。

体重については目まぐるしく変わっているものの100キロを下回ることはなさそうです。

GLP-1メディカルダイエットが成功した暁には、もしかしたら以前の55キロの体形に戻るかもしれませんね。

逆にダイエットにハマりすぎて、こんな姿にならないと良いですが。汗

大橋ミチ子はハーフ?母親と父親の国籍は?

大橋ミチ子さんは牧師を務める日本人の父親と同じく宣教師でアメリカ人の母親の間に誕生した子供なのでハーフになります。

調べてみると、栃木県で「大橋」という名前で牧師をされている方には、
大橋富男さんという方がいて、彼のもとにいる宣教師が大橋パットさんという方でした。

大橋パットさんはアメリカカリフォルニア州出身・ウッティア大学卒、フラー神学大学院修士課程修了されており、
1979年に来日し1983年に大橋牧師と結婚すると、現在の家族は夫と三女、孫一人いるので、
こちらのご夫婦が大橋ミチ子さんの父親・母親の可能性が高そうです。

大橋ミチ子さんは3人姉妹の末っ子で小さい頃はおてんばだったそうですが、
二人目のお姉さんがNHKバリバラで活躍していた大橋ノア愛喜恵(以前は大橋グレース愛喜恵)さんです。

高校生の時には柔道で北京五輪の米国代表に内定して19歳で渡米するも体調不良から日本に帰国。

病院の診断では難病の多発性硬化症を発症とされ、オリンピック出場を断念したほか柔道界で活躍する事はできなくなってしまいました。

2011年からNHK大阪制作「きらっといきる」のMCとして出演していた事もありますが、現在も闘病しながら自立生活センターのスタッフとして働いているようです。

そんな大橋ノア愛喜恵さんの半生をまとめた本「しあわせ難病生活~それでも私は恋をする」も出版されています。

日本指定の難病「多発性硬化症」をはじめ、3つの難病を抱え5 年の余命宣告を受けた彼女の夢は、大好きな人の子供を産むことだった

記憶障害や視力の低下などと付き合いながらも、NHK Eテレ「バリバラ」のMC 陣の一人で、5 年の余命宣告され、日々悪くなっていく体を抱えながらも、強く明るく元気に生きる現在25 歳。
目が見えなかろうが体が動かなかろうがそれでもイケメンを求める生粋のハンターでもある。

大橋ミチ子の彼氏は?

調査中
大橋ミチ子さんのプライベートについて調べられる範囲では彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました