ラグビー日本代表決勝トーナメント進出・予選突破条件は?ラグビーワールドカップ2019

ラグビーワールドカップ2019で日本の入るプールA(予選リーグ)には、

  • アイルランド
  • スコットランド
  • 日本
  • サモア
  • ロシア

の5チームがあり、上位2チームが決勝トーナメント進出となります。

決勝トーナメント初戦(準々決勝)では
プールA1位とプールB2位、プールA2位とプールB1位という組み合わせが決まっており、
順当に行くとニュージーランドか南アフリカとの対戦は避けて通れないといった状況。

そもそも、ラグビー日本代表決勝トーナメント進出・予選突破するには
現時点でどんな条件は満たさなければいけないのかをまとめてみました。

まずスコットランド・サモア戦が行われる前までのプールAの順位は、

  • 1位 勝ち点9 2勝0敗 日本(得失点差:+27)
  • 2位 勝ち点6 1勝1敗 アイルランド(得失点差:+17)
  • 3位 勝ち点5 1勝0敗 サモア(得失点差:+25)
  • 4位 勝ち点0 0勝1敗 スコットランド(得失点差:-24)
  • 5位 勝ち点0 0勝2敗 ロシア(得失点差:-45)

となっていましたが、スコットランドがサモアに(34-0)で勝利したため、

  • 1位 勝ち点9 2勝0敗 日本(得失点差:+27)
  • 2位 勝ち点6 1勝1敗 アイルランド(得失点差:+17)
  • 3位 勝ち点5 1勝1敗 スコットランド(得失点差:+10)
  • 4位 勝ち点5 1勝1敗 サモア(得失点差:-9)
  • 5位 勝ち点0 0勝2敗 ロシア(得失点差:-45)

となりました。

ラグビーワールドカップ2019では、

  • 試合に勝利:勝ち点4
  • 試合に引分:勝ち点2
  • 勝敗にかかわらず4トライ:勝ち点+1
  • 7点差以内で敗北:勝ち点+1

といった感じで勝ち点を争うルールになっています。

下記の3つのケースからラグビー日本代表決勝トーナメント進出・予選突破の条件をまとめます。

  • サモア戦勝利
  • サモア戦敗北・スコットランド戦勝利した場合
  • サモア戦・スコットランド戦共に敗北した場合

サモア戦勝利でラグビー日本代表決勝トーナメント進出・予選突破の可能性は濃厚

ラグビー日本代表の次戦は10月5日のサモア戦ですが、
サモア戦に見事に勝利することができれば、ほぼ間違いなく、
史上初となるアジアのチームが決勝トーナメント進出・予選突破となります。

サモアがアイルランドに勝つのは難しいものがあるので、
日本にも負けるとサモアの最終成績は良くても2勝2敗となって2位争いから脱落します。

サモア戦で勝利したにも関わらず決勝トーナメント進出・予選突破できないのは、
アイルランドがサモア・ロシアの2チームを下してなおかつスコットランドがサモア・日本の2チーム下し、
3勝1敗で3チームが横並びとなったうえで、

  • ボーナスポイントで日本がアイルランド・スコットランドを下回る
  • ボーナスポイントで差がない場合はトライ数差でアイルランド・スコットランドを下回る

という条件を満たす必要があります。

現実的に考えて、日本対スコットランドで日本が負ける可能性は十分に考えられますが、
ボーナスポイントが付与される点差(7点差以上)で負けることはないと思われます。

逆にサモア戦で日本が4トライを決めてボーナスポイントを獲得する可能性も高いとみられるので、
サモア戦に勝利をすればその時点で勝ち点13もしくは14。

さらにスコットランドに敗北しても7点差以内に抑えると勝ち点1がついて
勝ち点の合計14もしくは15となり
ラグビー日本代表決勝トーナメント進出・予選突破は
ほぼ間違いないとみて大丈夫だと思います。

サモアとしては、日本がアイルランドに勝利してしまった以上、
スコットランドだけじゃなくアイルランドに勝たなければいけないものの、
日本のように番狂わせを起こすのは難しいんじゃないかなと思います。

サモア戦敗北・スコットランド戦勝利した場合

ラグビー日本代表がサモア戦に敗北しスコットランド戦勝利した場合
3勝1敗で勝ち点14(15、16の可能性もあり得る)となります。

サモアがもしスコットランド・日本・アイルランドに3連勝した場合、
サモアと日本のみが3勝1敗となって決勝トーナメント進出・予選突破となります。

ただ現実的にサモアがアイルランドに勝利するのは難しいと思われ、
アイルランドの最終成績は3勝1敗となるのが濃厚です。

スコットランド・サモア戦でサモアが勝利すると
最終成績は3勝1敗となって日本・アイルランドと横並びになり、
ボーナスポイント差・トライ数差で決勝トーナメント進出・予選突破が決まります。

日本はサモア戦で敗北するにしても、

  • サモアに4トライ以上を許してボーナスポイントを与えない
  • 7点差以内に抑えてボーナスポイントを獲得する

という条件を満たせば、決勝トーナメント進出・予選突破できる可能性は高くなり、
今のラグビー日本代表であれば十分に実現可能だと感じますし、
サモアがスコットランドに勝つのは厳しいと言わざるを得ないので、
やはり決勝トーナメント進出・予選突破はかなり現実味があります。

サモア戦・スコットランド戦共に敗北した場合

サモア戦・スコットランド戦で2連敗してしまうと、
雲行きは一気に怪しくなります。

ラグビー日本代表決勝トーナメント進出・予選突破するには、

  • アイルランドがサモア・ロシアに勝利して3勝1敗とする
  • サモアがアイルランドに敗北して2勝2敗となる
  • スコットランドがロシアに敗北して2勝2敗となる

という3つの条件を満たすことが最低条件となりますが、
スコットランドがロシアに負けるのはほとんど考えられません。

もし、スコットランドがロシアに負けるような番狂わせが生じても、
日本対・サモア戦、スコットランド戦の2試合とも

  • 4トライ以上を許してボーナスポイントを与えてしまう
  • 7点差以上をつけられてボーナスポイントがもらえない

という最悪のシナリオで2勝2敗・勝ち点9で終わってしまうと、
ラグビー日本代表決勝トーナメント進出・予選突破はほぼ不可能となります。

タイトルとURLをコピーしました