永吉美優の空手プロフィール,戦績は?永吉美優のカワイイ画像は?

「天は二物を与えず」なんて言う言葉がありますが、世の中には才色兼備とか良妻賢母といった言葉もあるように、
2つの優れた素質・才能を備えた人物なんて世の中にはゴロゴロいるものですよね。

空手の永吉美優さんは中学生のころから出場する大会で次々と優勝を収める実力者でありながら、
テレビ映えする美貌を兼ね備えたトップアスリートで2020年東京オリンピックの金メダル候補の一人と目されています。

永吉美優の空手プロフィール

  • 名前の読み方:永吉美優(ながよし みゆう)
  • 生年月日:1998年8月13日
  • 年齢:21歳
  • 身長:168㎝
  • 体重:65㎏
  • 出身地:東京都
  • 中学:立川市立第五中学校
  • 高校:八王子学園八王子高等学校
  • 大学:東京女子大学(2019年現在在学中)
  • 所属:極真会 東京城西世田谷東支部

女性にしては珍しく身長だけではなく体重も公表されていました。

身長と体重のバランスを見ると一般的にはぽっちゃりしていそうですが、
永吉美優さんの画像を見る限りそんな風には全く見えないので、
身体の内側の筋肉(体幹)が桁違いに発達しているのでは?と思われます。

ちょうど、レスリングの吉田沙織選手と同じような感じです。

【VERAだより】2019年1月16日(水)、学長室にて2018年度東京女子大学学長賞の授与式が行われました。学長賞は、創立100周年を記念して、課外活動または学外での研究活動に関し顕著な活躍の見られた学生・団体を表彰し、今後の活躍を奨励…

東京女子大学さんの投稿 2019年1月24日木曜日

永吉美優さんは6歳から空手を始めたそうですが、
きっかけは父親の影響ということなので、父親も空手を習っていたのか、
もしくは父親が空手道場の指導者だったのかもしれませんね。

未来の“スマイルJAPAN”(極真日本代表女子チームの愛称)を
背負って立つ逸材と注目されている永吉美優さんは同じ流派で同じ支部に通う
長嶋一茂さんもがジャンクスポーツで推薦していました。

永吉美優さんの得意技は突き刺すような上段前蹴りで、
「ダイナミックな蹴り技を意識している。ギリギリではなく他の人に差をつけて優勝したい」と語っています。

大学では現代教養学部(国際社会学科)で国際関係を専攻しているようです。

永吉美優の空手戦績は?

  • 2014年全日本高校選抜15歳~17歳無差別級 優勝
  • 2015年国際青少年15歳~17歳女子+50kg級 優勝
  • 2015年全日本女子ウェイト制重量級 4位
  • 2015年第47回全日本(女子)空手道選手権大会(無差別) 3位
  • 2015年ワールドユース15歳~17歳女子+50kg級 優勝
  • 2016年世界女子ウェイト制中量級 4位
  • 2016年第48回全日本(女子)空手道選手権大会(無差別) 優勝
  • 2018年第50回全日本(女子)空手道選手権大会(無差別) 優勝
  • 2019年世界女子ウェイト制空手道選手権大会 優勝

参考:https://www.kyokushinkaikan.org/ja/fighter/kyouka/m-nagayoshi

ウェイト制のみならず無差別級でも優勝している永吉美優さんですが、
2019年に行われた世界女子ウェイト制空手道選手権大会で、
中量級で優勝したのは実は日本人初の快挙だったようです。

ちなみに第50回全日本(女子)空手道選手権大会で
永吉美優さんが決勝で佐藤七海選手と争う試合がyoutubeに投稿されています。

再延長の末に「判定3-1」で永吉美優さんが僅差で優勝を飾っています。

【極真会館】第50回全日本(女子)空手道選手権大会 永吉美優VS佐藤七海 決勝戦

永吉美優の空手流派は?

永吉美優さんは数ある空手の流派の中でも極真空手を学んでおり、
極真会の東京城西世田谷東支部に所属しています。

永吉美優さんは極真空手について
「フルコンタクトなので直接打撃が魅力。技が決まればうれしい」
と魅力を離しています。

長嶋一茂さんと同じ極真会の流派で支部が東京城西世田谷東支部も一緒ですが、
永吉美優さんは東大和道場で長嶋一茂さんは三軒茶屋道場なので別々の道場で稽古に励んでいるようですね。

永吉美優のカワイイ画像

タイトルとURLをコピーしました