生キャラメルまん(ローソン)カロリーや販売店舗は?関西(大阪),愛知,福岡は?

スポンサーリンク

ローソンはコンビニの中でもスイーツまんに力を入れていて、定期的にスイーツまんを期間限定販売していますが、
2019年12月には中身が生キャラメルの「生キャラメルまん」を発売して話題を呼んでいますね。

生キャラメルまんはキャラメルソースに加えて北海道産生乳を使ったバタークリームも入っていて、
ダイス状のアーモンドが食感のアクセントを生み出していると評判です。

HTTP 404 - ファイル未検出[LAWSON]
スポンサーリンク

生キャラメルまん(ローソン)販売期間はいつからいつまで?

肉まんよりも小ぶりなスイーツまんの「生キャラメルまん」は、
蒸したてだと湯気と一緒にフワッと生キャラメルの甘い香りが広がり、
焦がしキャラメルみたいな風味を楽しむことができます。

生キャラメルまんの販売期間はいつからいつまでなのかというと販売開始日は、

2019年12月3日(火)

と発表されているものの、終了時期に関しては明記されていません。

ローソンから発売される新作スイーツに関しては基本的には1ヶ月が目安になっているようで、
さらに、新作が発表されるのは火曜日に集中することが多いです。

このことから、生キャラメルまん(ローソン)の販売期間はいつまでになるのかというと、

  • 1月6日(月)
  • 1月13日(月)

といったあたりになりそうですが、あまり人気がない場合、店舗によっては2週間もしないうちに店頭から姿を消すこともあるようです。

逆に連日のように売り切れ完売が続くようならば、2か月くらい販売が続けられるケースもあり、
さらに定期的にアレンジされて発売される定番商品となる可能性もあります。

生キャラメルまん(ローソン)の販売店舗は?関西(大阪),愛知,福岡の販売地域は?

生キャラメルまんの生地もほんのりキャラメル風味となっていて、
キャラメルソースは甘~く濃厚ねっとり。

ダイス状のアーモンドのこりこりっとした食感もいいアクセントになっていますが、
販売店舗は特に制限されているわけではありません。

ローソンが出店している47都道府県すべて生キャラメルまんが販売されると思われます。

生キャラメルまん(ローソン)カロリーは?

生キャラメルまんは、ほろ苦甘い キャラメルソースとバタークリームの相性抜群ですが、
気になるカロリーはというと、

219kcal

となっています。

ローソンで販売されている肉まん・スイーツまんを低カロリーの順番に並べると、

  • マロンまん 180kcal
  • 北海道小豆のこしあんまん 200kcal
  • とろーりチーズのピザまん 210kcal
  • 牛すき焼きまん 212kcal
  • チーズスパイスカレーまん 214kcal
  • 北海道小豆のつぶあんまん 218kcal

といった感じなので、生キャラメルまんのカロリーは高すぎもせず低すぎもせずといった感じですね。

ちなみに、ローソンの肉まんシリーズの中で最も高カロリーナノは
特肉まんの365kcalです。

生キャラメルまん(ローソン)の口コミ感想(ツイッターの反応)

タイトルとURLをコピーしました