オメガスウォッチの偽物・偽サイトの見分け方は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

オメガスウォッチ(OMEGA×SWATCH)は大変な人気ぶりとなっていますが、残念ながら偽物も出回っているようです。

オメガスウォッチの偽物・偽サイトの見分け方は?

スウォッチオメガの偽サイトで注文完了まで進んでしまった場合、どうすれば良いんでしょうか?

スポンサーリンク

オメガスウォッチの偽物・偽サイトの見分け方は?

オメガスウォッチ(OMEGA×SWATCH)のように入手困難な人気製品が安く売られていたなら、間違いなく偽物です。定価で売れるものを安く売る意味などありません

偽物と疑われるサイトは定価も違いますし「免税購入」「代引が安全」と、わざわざ記載して購入を促しています。

偽物と疑う要素

不自然な日本語
定価以下
企業情報(会社概要)がない

など。

本物のサイトには電話番号の記載があります。

詐欺サイトは運営会社名を偽装しています。おかしな架空の会社名を名乗ることが多いですが、実在する会社の名前を勝手に転載していることもよくあります。

おかしいと思ったら、電話番号がきちんと載っているかを確認してください。また載っていたとしても、本当につながる番号かも確認する必要があります。
偽サイトは電話番号が載っていないか、デタラメの番号を載せています。

電話されると一発で偽サイトだとバレますからね。

悪質なショッピングサイトに関する注意喚起

悪質なショッピングサイトに関する注意喚起 | トピックス | 脅威情報 | 一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター(JC3)
一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター(JC3 Japan Cybercrime Control Center)は、マルウェアやフィッシング詐欺、インターネットサービスの悪用といったサイバー犯罪の実態を解明し、背後に存在する犯罪者らの追跡、特定を図るとともにその脅威を軽減、無効化を目指し、インターネット空間の健全化、...

にも書いてありますが「悪質サイトの多くは見慣れないURLのTLD(トップレベルドメイン)を使っていますので、このようなTLDの場合は注意が必要です。」とあります。.top、.xyz、.bid、以外に、.space、.today、.online、.icu 、.club、.store、.shop、.site、.cfd 、.buzz、.work 、.asia 、.co、.lifeなどが、今まで詐欺サイトで使用された実績があります。

また、メルアドにこのトップレベルドメインが使用されていても注意が必要です。

(注:上記TLD(トップレベルドメイン)は詐欺サイトに大変好まれて使用されているドメインで、詐欺サイトの可能性が濃厚なのですが、だからと言って上記ドメインのショップはすべて詐欺サイトだというと、これは大きな誤解ですので、注意が必要です)

オメガスウォッチ(OMEGA×SWATCH)の偽サイトから購入してしまった場合。

宅配業者さんには迷惑をかけることになりますが、代引(代金引き換え)の場合には受け取り拒否をするのが良いでしょう。

このサイト詐欺かも?詐欺サイト・偽サイトを見破る5つのポイント | 特集記事 | Online Security
増加する詐欺サイトによる被害 現在、多くの金銭被害が出ているフィッシング詐欺。2019年1月の被害金額は総額3800万円でしたが、2019年11月になると7億円まで増加しています。 フィッシングによるものとみられるインターネットバンキングに...

オメガスウォッチの偽物・偽サイトの見分け方は?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました