佐藤翔馬wikiプロフィル(中学,高校)や水泳成績,コーチは?東京五輪2020に佐藤翔馬出場は?

スポンサーリンク

水泳の男子200m平泳ぎと言えば日本では北島康介選手が代表的な選手ですが、佐藤翔馬選手がその後を引き継ぐことになるかもしれません。

ジュニア時代から全国でも上位の成績を収めてきた佐藤翔馬さんが2019年後半あたりからめきめきと頭角を現し、
東京五輪2020代表に内定される可能性も見えてきました。

スポンサーリンク

佐藤翔馬wikiプロフィル(中学,高校)

生年月日:2001年2月8日
出身地:東京都港区
中学校:神奈川県私立慶應義塾普通部
高校:神奈川県私立慶應義塾高等学校
大学:慶應義塾大学商学部
所属:慶應義塾體育会水泳部競泳部門/東京SC(スイミングセンター)
ツイッター:@satoswim2001

佐藤翔馬さんが水泳を始めたのは何と0歳の時で、
ヨットが好きな父の新平さんが「海に落ちて溺れないように」ということで水泳教室に連れて行ってもらったそうです。

佐藤翔馬さんは現在、東京スイミングセンターという水泳クラブに所属をしていますが、
このクラブに通い始めたのは小学校3年生の時で「通っている友達が多い」という理由だったです。

しかし東京スイミングセンターこそ北島康介選手など数多くのオリンピック出場選手を輩出している名門中の名門。

東京スイミングセンター出身のオリンピック選手を紹介すると、

1980年モスクワ 久米直子、渡辺智恵子
1984年ロスアンゼルス 久米直子、関戸直美
1992年バルセロナ 木村衣里
1996年アトランタ 吉見譲
2000年シドニー 北島康介
2004年アテネ 北島康介、中村礼子、三木二郎
2008年北京 北島康介、中村礼子、上田春佳
2012年ロンドン 加藤ゆか、上田春佳、寺川綾、北島康介
2016年リオデジャネイロ 村田翔

ただ東京スイミングセンターの住所が
「東京都豊島区駒込5-4-21」なので佐藤翔馬の住んでいる港区からはかなり距離があります。

電車をいくつか乗り継いでいかないと通えないところなので、
佐藤翔馬さんは友達が多かったことを理由に挙げていますが水泳もそうとう好きだったんじゃないかと思います。

ちなみに、近年のオリンピック出場選手を生み出している水泳スクールには、

JSSスイミングスクール(田中雅美さん、渡部香生子さん、中村真衣さんなど)
みゆきがはらスイミングスクール(萩野公介選手、清水咲子選手)
イトマンスイミングスクール(入江陵介選手、寺川綾選手、千葉すず選手)

などがあります

佐藤翔馬の水泳コーチ

佐藤翔馬選手の通う東京スイミングセンターといえば、おそらく多くの人の記憶にある北島康介選手の活躍を支えた平井伯昌ヘッドコーチが在籍していました。

ただ佐藤翔馬選手を現在指導しているのは日本水泳連盟・競泳強化スタッフでもある西条健二コーチのようで、
インタビューでも「第一印象はすごくバネがある選手。大学生になって練習量がさらに増えてきた」と評価しています。

佐藤翔馬の水泳記録(戦績,成績)

■2015年
春季ジャパンオープン 50m平泳ぎ 2位(ジュニア敢闘賞)

■2017年
ジュニアオリンピックカップ 銅メダル
神奈川県高校大会男子200m平泳ぎ 優勝(2分14秒79※大会新記録)

■2018年
ジュニアパンパシフィック選手権日本代表選出

■2019年
ジャパンオープン2019男子200m平泳ぎ 2位(2分9秒42)
欧州グランプリ第1戦・モナコ大会男子200m平泳ぎ 優勝(ドイツのマルコ・コッホと同着)
世界ジュニア選手権 銀メダル(2分9秒56)
第95回日本学生選手権水泳競技大会男子 100m平泳ぎ 第3位
第95回日本学生選手権水泳競技大会男子 200m平泳ぎ 優勝(2分9秒21)

■2020年
北島康介杯 男子200メートル平泳ぎ 優勝(2分7秒58)

2020年の北島康介杯では決勝で前世界記録保持者で昨夏世界選手権銅メダルの渡辺一平に競り勝ち、自己ベストを1秒63も更新する偉業を達成しています。

佐藤翔馬の水泳動画

世界ジュニア 佐藤200br 決勝
タイトルとURLをコピーしました