Twitter不審なログインが阻止されました?ログインできない!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

Twitterを開こうとしたところ「不審なログインが阻止されました」といったメッセージが表示されるケースが増えています。

ログインできなくなるケースもあるようですが原因・対処法は?

スポンサーリンク

Twitter不審なログインが阻止されました?ログインできない!

Twitterにログインしようとすると、次のようなメッセージが表示されることがあります。

不審なログインが阻止されました

ご本人であることを確認できなかったため、ご利用のアカウントへのアクセスをブロックしました。

これは、ログイン試行の回数が多すぎる、普段とは別の場所や端末からログインが試みられたなど、通常とは異なるログイン操作が見られたためです。

しばらくしてからログインしなおしてください。このようなブロックは自動的に解除されます。

ログインの問題についてのヘルプは、こちらをご覧ください。


このメッセージが表示される原因としては、アカウントが乗っ取られてる、または凍結されてる、バグ等が考えられます。

それかID・パスワードが間違っている、または何回も入力ミスしたのならロックがかかったのかもしれません。

ちなみに、Twitterでは不審なログインを検知した場合に「ご利用のTwitterアカウントで不審なログインが見られました」という件名でメールを送信することもあります。

アドレスはpassword@twitter.comでした。
以下の内容です。

心当りがない場合
今すぐパスワードを変更してアカウントの安全性を確保してください。

「パスワードをリセット」(というリンクが貼ってあります)

ご自身で行った場合
安全上の本人確認のため、この仮コードを使用、または通常通りTwitterのパスワードを使ってログインしてください。

Twitterからのメールかどうかを知る方法

メール内のリンクが「https://」ではじまり、twitter.com.が含まれていることをご確認ください。ブラウザのアドレスバーにカギのアイコンが表示されていればそのサイトは安全です。

ヘルプ | 私のアカウントではありません | メールを安全に利用するために

Twitter, Inc. 1355 Market Street, Suite 900 San Francisco, CA 94103

タイトルとURLをコピーしました