木村佳乃がいつも悪役の理由は何?どんな悪役を木村佳乃が演じてきたの?

女優の木村佳乃さんには東山紀之さんとの間に8歳と6歳になる女の子がいますが、
子供たちから「なんでママはいつも悪役ばっかりなんだ」と言われてしまったことが話題になっていますね。

木村佳乃さんはなぜいつも悪役ばかりなのか?何か理由があるんでしょうか?

これまでにどんな悪役を木村佳乃が演じてきたのでしょうか?

木村佳乃、子供たちの質問に困惑「なんでママはいつも悪役ばかりなの?」
 女優、木村佳乃(43)、お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(47)が8日、「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」公開アフレコイベントに参加した。

木村佳乃がいつも悪役の理由は何?

木村佳乃さんが悪役ばかりなのは、報道で紹介されているアンジャッシュ渡部建さんのコメントの通り、
「悪役は演技力がないと出来ないので難しいから」というのが理由ではないでしょうか。

もしくは木村佳乃さんも以前は主役級の役柄を演じることが多かったものの、
何らかの作品で悪役を演じた結果、多くの人の記憶の中に悪役を演じている木村佳乃さんのイメージが強くなり、
悪役としてキャスティングされることが多くなったのかもしれませんね。

木村佳乃はどんな悪役を演じてきた?

悪役の真骨頂といえばやはり「いかに主役を引き立てるか?」ではないでしょうか。

悪役が悪ければ悪いほど主役はヒーローになり、作品はどんどん面白くなり、
見ている人達も満足できる作品になりますからね。

実際にこれまで木村佳乃さんが演じてきた悪役を調べてみると、

  • 息もできない夏 谷崎葉子
  • ファーストクラス 廣木リカ
  • 僕のヤバイ妻 望月真理亜
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 伊東千紘

などなど確かに数多くの作品を確認できましたが一方で主演作品もたくさんあります。

  • 女刑事・音道貴子 凍える牙 音道貴子
  • ラスト・ディナー 美弥子
  • あなたには渡さない  主演・上島通子
  • 後妻業 主演・武内小夜子

木村佳乃がいつも悪役に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました